雨の日におすすめのレインブーツ

長靴は幼稚園生や小学生のように子供が履くものだと思い込んで要るほうがいるかもしれませんが、大人の女性向けの長靴も販売されていて、雨の日には皆が着用されている。
最近では、一見するとブーツのようだけれどよく見ると長靴だったり、脚長効果があるものだったり、消臭機能つきのものまであるから驚きです。また、昔の長靴は歩いていると足が痛くなってしまいましたが、最近の長靴は履き心地も考慮されていて、通勤やお出かけなど長い距離も違和感無くあるくことができます。
雨の日は気分も滅入りがちですが、おしゃれな長靴でお出かけしてはいかがでしょうか。必ず気分も明るくなると思います。

長靴というと、真っ黒でゴム製の物悲しいイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。ところが最近は、長靴も「レインブーツ」と呼ばれるようになっていて、各種デザインや機能が付いたおしゃれで望ましいデザインの長靴も増えてきています。それほどレディース長靴は、色んなメーカーから販売されていてどれにしようか迷うほどだ。

レインブーツには大きく分けるとロングタイプのものとショートタイプのものとがあります。
ロングタイプのレインブーツはリライアビリティがあって、急性大雨などでも確実に足元を雨から守ってもらえるという圧倒的なリライアビリティがあります。この点ではショートタイプのレインブーツより優れていますが、その分迫力も大きくなるので洋服のコーディネートを邪魔してしまうこともあります。

一方ショートタイプのレインブーツは、通常のブーツと共に脚長効果もあり、従来のレインブーツのロングタイプのものと違ってモダンな感じが出ます。パッと見にはレインブーツに見えないのも手広く、おしゃれにヒビか乏しいのがうれしいです。そして、何と言っても歩き回り易いのがショートタイプの一番の魅力です。
デザイン性、使い勝手に優れていることからショートタイプのレインブーツは女性の間でも人気があり、一足持っているといいかもしれません。

憂鬱な雨の日こそ足元をおしゃれに決めて出掛けたいものです。
メンズとは違いレディースは選ぶのに弱るぐらい多種多様なレインブーツがあるので、たいていお気に入りの一足が見つかると思います。詳細はこちら